CT | 特定医療法人 同心会 遠山病院

診療科・部門のご案内 - 放射線科

CT

SIEMENS社製 SOMATOM Definition AS+

CT装置は、人体各部の輪切りの断層写真を撮るための装置です。
X線を使用し体の中の様子をコンピュータで処理して画像化します。

当院ではマルチディテクター・ヘリカルCTを導入しており、短時間に広い範囲の精細な画像が撮像できます。
小さな肺腫瘍や肺気腫、径数ミリ以下の胆道系・尿路結石、早期の虫垂炎など腸疾患による微妙な変化、血管疾患にも力を発揮しています。
また、3次元構成表示などのデータ処理能力が充実しており、手術の際に有用な情報を得ることができます。
2010年に装置を更新し、現在は冠動脈CTや被ばく低減にも取り組んでおります。

主な臨床例

  • 症例1 脳腫瘍
  • 症例2 上顎洞骨折
  • 症例3 肺癌
  • 症例4 肝細胞癌
  • 症例5 腎腫瘍
  • 症例6 上行結腸腫瘍
  • 症例7 心・大動脈疾患

▲ページトップへ