入院のご案内 | 特定医療法人 同心会 遠山病院

HOME > 入院のご案内
入院のご案内

入院のご案内

入院までの手続き

  1. 1.入院日が決まっている患者さまは特に指定された場合を除き、入院当日午前9時から10時までに1階入院受付で手続きをしてください。
  2. 2.入院日が決まってない方は、入院日が決まり次第、病院から連絡します。
    (入院前日の連絡になることが場合によってありますが、ご了承ください)
  3. 3.都合で指定日時に来院出来ないとき、または入院をとりやめたいときは、できるだけ早く入院受付へご連絡ください。

▲ページトップへ

入院されるときにお持ちいただくもの

■保険証 医療受給証など(特定疾患医療、限度額認定書など)
■入院誓約書 ■病衣借用申込書 ■印鑑 ■退院証明書(他の病院から転院される場合など、ご入院されていた病院から発行されている退院証明書をご持参ください)

日用品等

■着替え(寝間着・パジャマ)・タオル類・日用品はCSセットのご利用をお勧めします。
CS(ケア・サポート)セットとは、通常ご入院される際にご用意いただくもの(衣類、タオル類、日用品類)を予め病院内にてご用意し、一日単位でレンタルさせていただくシステムの呼称です。
 当院では患者さんへのサービスの向上、院内の衛生管理の徹底、感染予防対策の一環として、より快適で清潔な入院環境の形成と維持を目的として導入しています。皆様のご理解とご協力を賜り、お申込みいただきますようお願い申し上げます。
 お申込み方法やお支払方法につきましては別紙 『CSセットのご案内(PDF)』 をご確認いただき、お申込みください。お申込みの方は、洗面・食事用品、日用品のうち、下着以外はほぼ不要です。  ご不明な点がございましたら、外来・病棟看護師、医事課(病棟担当事務員)までお問い合わせください。

■現在服用しているお薬はご持参ください。
またお薬手帳、薬剤情報提供書も合わせてご持参ください。
注)服用しているお薬がある場合、看護師・薬剤師にご連絡ください。
その他、診療上必要とされるもの(手術準備品など)

●その他日用雑貨品は院内の売店でお買い求めいただけます。

お願い

紛失・盗難防止上、多額の現金や貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。
万一盗難が発生しても補償いたしかねます。
病室にはセーフティボックスが設置してありますのでご利用してください。

▲ページトップへ

入院生活のご案内

病棟で看護師より入院に際して詳しい説明をいたします。
また病気の診断・検査・治療などについて適宜医師が説明いたしますが、分りにくい点やご要望などは気軽にお話ください。

1.一日のスケジュール

消灯時間は午後9時となっています。詳しいスケジュールは入院時に説明いたします。

2.食事

病状に合わせた食事を適時・適温でお出しいたします。
選択メニューを実施しています。また、治療上飲食を禁止されることもあります。
なお、アレルギー等により食べれない物がありましたらお教えください。

食事時間は 朝食:7時30分 昼食:12時 夕食:午後6時となっています。
選択メニュー食・行事食メニューのサンプル画像を用意致しました。

3.テレビ

ベッドごとにカード式テレビが設置してあります。各階ロビーにテレビカードの販売機がありますのでご利用ください。
個室以外の病室の利用に際してはイヤホンをお使いください。
未使用や残り時間があるテレビカードの精算は南館1階入院受付の窓口で行っています。

4.電話

各階ロビーに公衆電話が設置してありますのでご利用ください。
携帯電話は医療機器への影響も考えられます。使用できる場所は各階の公衆電話付近、階段踊り場付近、また医療機器の使用が無い個室など一部の場所だけです。
なお、職員がPHSを使用していますが、医療機器に影響しない電話機です。

5.外出・外泊

病状によりますが医師の許可により可能ですので、病棟の看護師に申し出てください。
(外出・外泊許可願いの提出が必要です)

6. 喫煙

全館禁煙となっていますので、ご協力ください。

7.洗濯

3階リハビリ室横の屋上にコインランドリーがありますので、ご利用ください。
(当院では寝衣の貸し出しを行っています)

▲ページトップへ

患者さまとご家族へのお願い

1.安全に療養していただくために

1.ご本人の名前の確認
リストバンド装着のお願い

当院では、入院期間中、リストバンドの装着をお願いしております。入院中は常時(入浴中も含めて)リストバンドを装着していただきます。
リストバンドには、患者さまの名前、ID番号、性別などが記載されています。
採血や点滴、輸血、投薬、手術、処置などにおいて、患者さまの確認をより確実にするために装着をお願いいたします。
入院時に医師または看護師が、リストバンドの記載内容を患者さま、またはご家族と確認した上で、リストバンドを手首に装着いたします。
装着の趣旨をご理解頂き、ご協力賜りますようお願い致します。
患者さまご白身こお名前を名乗って頂くなど誤認防止も合わせて実施しています。

2.転落・転倒防止について

当院では悪者さまに安全な入院生活を過ごして頂くために、療養環境を整備しながら事故防止に努めています。
入院生活する病院の環境は、慣れない環境での生活のうえ、病状の変化、身体機能や注意力の低下などいくつかの要因が重なり、思いがけない転落や転倒が発生することがあります。
次のようなことなどに注意して頂き、転落・転倒しないようご協力をお願いします。
①ベッドまわりの整理整頓に努めてください。
②ベッドの上で立ったり、身を乗り出そうとしないでください。
③ベッドから降りるとき、バランスを崩しやすいので注意してください。
④履物はすべリにくい物を使用し、スリッパはできれば避けてください。
⑤薬によっては、ふらつきが出ますので注意してください。
⑥夜間目が覚めて行動するときは注意してください。
⑦トイレや洗面など床が濡れているところは注意してください。
⑧寝間着などの裾が長いと踏みつけて転倒の恐れがありますので注意してください。
⑨点滴中に点滴台を押して歩くときは注意してください。
 また患者さまに転落・転倒の危険性があり、対応が難しいときはご家族の方に連絡させて頂くこともあります。
 

2.病室などの変更

患者さまの病状などにより、病室を変更させていただくことがありますのでご了承ください。
3.共同生活

・ご入院中は多くの患者さまとの共同生活になりますのでルールやマナーをお守りいただき、他の入室の方のご迷惑にならないようお願いいたします。
・危険物の持ち込みや飲酒は固くお断りします。
注)院内の諸規則や指示をお守りいただけない場合や他人に迷惑をかけたりした場合、病院運営上支障を及ぼす行為と判断した場合退院していただくことがあります。

4.他の医療機関の受診
当院に入院中に、他の医療機関で処方されているお薬が必要な場合などを含め、他の医療機関に受診される場合は必ず主治医または看護師にご相談ください
5.入院中の付き添い

入院中のお世話は看護職員がいたしますので、付き添いの必要はありません。ただし患者さまの病状などにより、ご家族が付き添いを希望される場合は病棟の看護師へご相談してください。

6.教育実習

当院は研修実習の指定病院となっています。このため、医学部学生・看護学生・救急救命士・研修医などが臨床実習や見学をさせていただくことがあります。
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

7.ご意見・ご相談

入院中、お気づきの点やお困りの事がありましたら、お気軽に職員にお話しください。
また投書箱を各階ナースステーションや外来玄関・ロビーに設置してありますのでご意見をお寄せください。

8.お心遣いは不要

職員への心遣いや謝礼は固く辞退していますのでご了承ください。

▲ページトップへ

面会などについて

1.面会の手続き・時間

1階入院受付・外来受付にて入院患者さまの病室をご案内します。
確認のうえ、面会申込書にご記入をお願いします。
面会時間帯は原則として午後1時から午後7時までです。なお面会は、ロビーでお願いします。
面会時間は30分以内でお願いいたします。なおご家族の場合や病状等により相談させていただいていますので病棟の看護師にご相談ください。
面会をお断りする場合
患者さまのご希望、病状や診療・看護の都合で面会をお断りしたり、しばらくお待ちいただくことがあります。また酒気を帯びてのの面会はお断りします。

2.電話取次ぎ・その他

院外からの電話の取次ぎは原則として午後1時から午後7時までです。
(面会・電話取次ぎなどでご都合が悪い場合は病棟の看護師へご連絡ください。)
●感染予防のため、入室前に手洗いをお願いします。または手指消毒液などご利用ください。
また風邪気味や体調不良の方は面会をご遠慮ください。

退院について

1.退院時の入院費の会計

請求書をお部屋にお届けしますので1階会計窓口にてお支払いください。 なお、退院時に一部の請求が間に合わない場合は、後日改めて請求させて頂くことがありますのでご了承ください。 また、退院時に請求書をお届けできない場合は後日自宅へ郵送します。

2.退院証明書

ご退院の際、「退院証明書」を発行することができます。退院後に再度医療機関にご入院される場合、入院期間の証明書になります。病状により発行しますので大切に保管してください。

▲ページトップへ

医療福祉相談室のご案内

入院や退院、通院に伴って療養上のこと、ご家族のこと、医療費のことなどについて医療ソーシャルワーカー、臨床心理士が相談をお受けします。ご利用の際には病棟師長や主治医へお申し出いただくか、1階外来受付横の医療福祉相談室へお訪ねください。

▲ページトップへ

退院・転院のお願い

患者さまの症状によって転院もしくは退院をお願いすることがあります。
当院の病床数には限りがあります。地域の医療機関との連携や役割り分担を行い、地域医療を担うため、入院期間の短縮を図っていますのでご協力をお願いいたします。

▲ページトップへ

入院の費用

1.費用の算出方法(健康保険法の規定に基づき算定します)

・入院費は泊数でなく、暦日単位で計算されます。
・保険証の提示が無い場合は自費請求になりますのでご注意ください。
また保険種類の変更がありましたら、速やかに入院受付へご提示してください。
・保険適用以外のものは実費徴収します。

2.入院中の請求について

毎月月末で締め切り、翌月10日頃に請求書をお届けします。
請求書をお渡ししてから10日以内に1階会計窓口でお支払いください。
当院ではクレジットカード(JCB、DCなど)デビットカード、一部電子マネーでの医療費のお支払いが可能です。
なお利用時間は平日9時から5時となっています。
 注)医療費が高額で期限内にお支払いが難しい場合など入院受付または医療福祉相談室へご相談してください。

▲ページトップへ

各種料金

1、室料差額(消費税抜き)

個室をご希望の方は病棟へお申し出ください。
ただし、病室の空床状況や病状により、ご希望に添えない場合があります。

電気使用

電気製品の持ち込み使用は電気設備の都合で原則お断りさせていただきます。
なお、特別な事情がある場合は病棟師長にご相談してください。

2.特定療養費

①食事療養費 1食につき360円(自己負担額)
②入院特定療養費
入院期間が180日を超えた場合に入院費の一部が選定療養の対象となります。
(各々消費税抜き)

180日を超えた日よリ1日につき2,581円

▲ページトップへ

各種証明書などについて

各種診断書、入院証明書などをご希望の方は1階入院受付へお申し出ください。
また、退院後は外来受付窓口ヘお申し出ください。
なお、書類を作成するまでにおよそ1週間から2週間程度をご予定してください。
書類が出来上がりましたら病院から連絡いたします。
記載内容により文書料が設定されています。詳細は入院受付にお問合せください。

▲ページトップへ

その他

1.非常時の対応

万一、火災・地震などが発生した場合は、あわてずに職員の指示に従って避難してください。
非常口や避難経路は入院案内裏面に記載してありますのでご確認してください。

2.セカンドオピニオン

当院では主治医以外の医師に相談する「セカンドオピニオン」の体制を整備しています。
担当医師(主治医)以外の意見や判断などが必要とお考えの患者さまは担当医、病棟師長、または医療福祉相談室へご相談ください。

3.診療情報の開示について

患者さまの請求に基づき、診療情報を開示しています。手続きなどの詳細は1階医事課窓口にお問い合わせください。

▲ページトップへ

駐車場のご利用についてのお願い

当院の駐車場は台数に限りがあり、当日ご来院の方の駐車スペースを確保するためにご入院中の方の駐車をお断りしています。
入院される際はご家族などの送迎によりご来院いただくことをお願いいたします。

▲ページトップへ

  • 選択・行事食サンプル画面
  • 医療福祉相談室のご案内